ちょwwwワロスwww 【ウォーリアー】家族愛を拳で語らせる漢映画とはこのことさ【WARRIOR】
FC2ブログ

【ウォーリアー】家族愛を拳で語らせる漢映画とはこのことさ【WARRIOR】

海兵隊時代に仲間を助け、今度は自分の命を救ってくれた親友の家族を助けるってこれ完全にトミーが主役じゃねーか






『ウォーリアー』  (Warrior) 2011年

【DVD】ウォーリアートム・ハーディ [GADSX-1259]



3回目です。

※ほぼ全部ネタバレ





1回目 【ウォーリアー】マッドマックス+ロッキー?ランボー+レイジングブル?リンかけ+聖闘士星矢?【WARRIOR】
2回目 【ウォーリアー】Mr.全米燻し銀代表ニック・ノルティとジェイク・マクローリンと海兵隊【WARRIOR】






ストーリーはwikiに…全て書いてあるので初見注意!

アメリカ合衆国ピッツバーグ。アメリカ海兵隊に所属していたトミーが故郷の町に帰って来た。
彼は幼い頃、優秀な格闘技トレーナーであった父パディの元でレスリングを学び、大会で優秀な成績を残していた選手だったが、
アルコール依存症だったパディから振るわれる暴力から逃れるため、母と共に逃げ出していた。
後にその母が病死したことで父に激しい憎悪を抱き、その後、海兵隊に入ったのだ。
しかし、とある理由で海兵隊から去ったトミーは、大金を得るべく総合格闘技の世界に足を踏み入れようとしていた。(略)




兄弟揃ったはずが全然会話が無く、スパルタカスにお互い出場決定してやっと会話シーン

warr-Tom and Joel talk
激おこぷんぷん丸です

おーひさびー!みたいな会話は期待してなかったんですが


warr-Tom and Joel talk3
背景との対比も美しい会話シーン

めちゃんこ兄貴のブレンダンを恨んでいたトミー。

トミーと母親は父親のパディからのDVに耐えられなくなり逃げ出した過去があり、兄貴のブレンダンだけは家に残る選択をしたと。
結果母親は病死し、トミーが埋葬しブレンダンは見取ることが出来なかった。

会話当初ブレンダンは軽い感じで話かけていてトミーは最初から険悪ムード。

俺らブラザーだろぉ~?って聞いたら

warr-Tom and Joel talk2
トミーの顔芸

トミー「兄貴は海兵隊に入ってたか?」
ブレンダン「入ってない」
ドミー「じゃ兄弟じゃない」


まぁここら辺までで海兵隊の伏線はバシバシあってトミーは家族を海兵隊と言う組織で見つけたとここで理解しましたw

warr-Tom and Joel talk4
リアル「コーヒーでも飲まないか」を見れる貴重な会話シーン

リアル戦争最前線でPTSDになった弟と幸せな家庭を築き守ろうとしてる兄の対比がスゲーよく分かるシーン

トミーは完全にルサンチマンの塊で幸せそうな奴全員氏ね氏ね状態で結局ブレンダンの話を全く聞きませんw






一方その頃ブレンダンの職場の高校では

warr-Kevin and stu talk
カリスマ教師だったのかブレンダン

生徒たちがブレンダン先生を大画面で観戦しながら応援&寄付金集めのイベントしたいから体育館を貸せとジト校長に迫ってたんだけどまさかのハゲ拒否。ハゲの非情な対応で体育館は使用できず。





んでついにスパルタカス開催

warr-sp op
予算が無いんだなーって

花火がCGなのか分かりませんが上手く人ごみ撮ったり別の撮影使って上手く見せてます。

warr-sp op2
TVでやってたK-1とかより安っぽく見えてしまう

ここらへんもうちょい上手く盛り上げるシーン欲しかったなー。

warr-Sam Sheridan,Bryan Callen
日本だと馴染み無さ過ぎて誰?状態w

何故か武道家?と役者本人であるサム・シェリダンとブライアン・カレン





ただブライアン・カレンの煽りがめちゃめちゃ上手くて最初はコメディアンか司会者本人かと思う程

warr-Tom intro0
こういう台詞回しも脚本家が考えてんのかしら?

リオーダンってのは後で分かるんだけど母親の旧姓。だからネットでトミー・リオーダンを検索しても出てこないって設定。

warr-Tom warm
寝っころがるトミー

こんなあられもない格好のトム・ハーディが拝めるのはウォーリアーだけ!


warr-Tom intro
パディが背中に手をやろうとしても拒否するトミー

warr-Tom intro2
入場曲もスポンサーも無し!無頼感漂い過ぎるトミー

warr-Tom intro3
まさに掟破り

対戦相手は噛ませ犬確定なんだけど一応ちゃんと紹介があり

warr-Daniel Stevens
ヤムチャさーん

フランシスコ・バルボーザことダン・スティーブンス(Daniel Stevens)

でも登場シーンは全カットw説明もただ者じゃねーぞって煽りだけwカワイソスwww


それに比べてトミーはリング入っても説明が続き

warr-Tom intro4
戦車のドアを剥ぎ取るってwwwベインのこと言ってんのかw?


warr-Tom intro5
これも伏線


warr-sam intro
本物の武道家からのお墨付き頂きましたー

遂に対戦

warr-Tom intro6
スゲー刺青www

開始!












 3秒後












warr-Tom vs Franc
瞬殺です

「バルボーザが倒れた!ノックアウトだ」


トミーの左フック一閃で試合終了www

warr-Tom win
綺麗に一発で終了

余裕綽々のトミー

warr-Tom out ring
こういうのいいよね

勝利のポーズも雄叫びもインタビューも無し!

warr-Franc lose
アメリカの平井堅

ヤムチャよりも短い戦闘シーン。ダン・スティーブンス特集でしたー。



>ARTFX エイリアン ウォーリアー 1/10 簡易組立キット[コトブキヤ]《発売済・在庫品》



ウォーリアーって聞くとこれが最初に頭ん中に出てくる
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク
FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピアス9個

Author:ピアス9個
カタルシス 無ければ全て クソ映画

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
82位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク